Manjaro Linux インストール方法(2/4)

※ここからの手順は、通常使用できるメインマシンがあり、別途「まっさら」にして良いパソコンに対して、消去してもよいUSBメモリを用いてインストールを行う事になります。メインマシンしかない場合や、デュアルブートに関して言及は避けています。

■STEP.02

次にブートメディアを作っていきます。
本当に、色々な選択肢があるのですが、最近のお気に入りは「Rufus」。いくつか試した中で、一番トラブルが少ないと感じることができました。

Rufus
https://rufus.ie/

ダウンロードします。メインマシンを汚したくない人は、ポータブルが良いかもしれません。

このタイミングで、消去されてしまっても構わないUBSメモリを挿しておきます。

そして、ダウンロードしたファイルを実行します。

まずは、Manjaroのディスクイメージを選択します。

設定はいくつかありますが、デフォルトでも問題ないでしょう。

本当にUSBメモリの中身がなくなってしまうことの警告が出ます。

ブータブルm,エディアの作成が始まります。

完了しましたら、安全に取り外しを行って下さい。

STEP.03に続く

7か月前