Gitkraken on Kalilinux で起動に失敗する場合のメモ

Linuxへの環境移行の際に、躓いた点があるのでメモしておこうと思う。

MacではTowerやSource Treeを使用していたのだが、LinuxではGitkraken一択ということで、MacにもメインのKalilinuxにも導入しようと試みる。

debパッケージがありそうなので、さっそくGitkrakenをダウンロード。
https://www.gitkraken.com/

試しに起動をしてみると、

Error: libgnome-keyring.so.0:
(略)
こんな感じで起動しない。

試行錯誤をしていると、

apt install libgnome-keyring-common libgnome-keyring-dev
こうしてみれば?という記事が見つかる。

でも、そんなもん、見つからないよと言われる。
色々調べていくと、そういえば、リポジトリがデフォルトだな、と思い至るまで数日。

/etc/apt/sources.list
に、対して、

deb http://ftp.us.debian.org/debian/ sid main non-free contrib
追加してあげる。

再度、
apt install libgnome-keyring-common libgnome-keyring-dev

で、無事準備完了。
あとはGitkrakenを起動すると、縦長のタコだかイカだかが登場。
めでたしめでたし。

4か月前