企業の情報資産を守りたい

2017年より準備を進めてきた、情報セキュリティマネジメント事業部が、いよいよ、始動します。

この事業を始めるに至った出来事があります。
それは、以前、関係があったデザイン会社での出来事です。

その会社にとって、非常に大切なお客様のところに、その会社の名入り封筒で、「ゴミ」が送りつけられるという事件が発生します。
さらに、立て続けに、別のお客様へのデザインに関して、デザイン盗用の密告があり、会社は著作権侵害での賠償と、そのお客様からの発注がんくなってしまいました。これは、デザイン盗用はいけないのですが、社内で発見できれば回避できたことなのです。
最後には、社内の従業員メールアカウントになりすましが起こり、代理店に不適切なメールが送信されていました。

後に判明するのですが、これらの事件は、会社や特定の個人に対する逆恨みによる、一人の社員が行った事なのです。

本来、仲間であるはずの従業員同士の個人的感情で、会社は大損害を被った一例を目の前にし、その時は悪意の従業員に怒りを覚えたのですが、これは、そのような事件を可能にしてしまう、社内の体制に問題はないのかと、疑問を抱きました。

その後、起業をして以来、情報セキュリティに関して学び始め、いくつかの資格を取得することで、お客様にフィードバックする準備が出来ましたので、いよいよ、本格的にサービスを提供します。

この事業は、画一的なセミナーではなく、それぞれの企業にカスタマイズした形の提供になります。

お飾りのマークを取得することが目的ではなく、自衛できるリスクに強い組織作りを目的にしています。
罪を憎んで人を憎まずの精神で、脅威から自分たちのチカラで守るそんなサービスです。是非、お問い合わせください。
ますは、何をどのように守るのかを、検討するところから始めませんか?

株式会社オフィス・トモキ 情報セキュリティマネジメント事業部
https://office-tomoki.net

4年前