当社は、Adobe Creative Cloud、Kaspersky をはじめとするソフトウェア販売およびハードウェア販売、ホームページ構築・運用、動画撮影編集、デジタルコンテンツの制作、さらに社内トレーニングを総合的にご提供するワンストップのホームページ制作会社です。

作業料金に関して

ホームページは他の媒体、大型印刷機や電波等が必要ではなく、言ってしまえば誰でもが制作できて情報を発信する事が可能である事はご承知の通りです。
そのような状況の中、わたしたちが制作料金を頂くにはその理由が明確であるべきだと考えています。
わたしたちがお客様のホームページを制作したり更新をするために高価なソフトウェアを導入したり、スキルアップのために日々移り変わる技術を磨くための書物やデータを購入し、それらをフィードバックするから料金を頂く。いいえ、違います。お金を出して買える物であれば中間マージンを全て取り払ったお客様が直接作業をする事さえ出来ればわたしたちは必要ありません。
わたしたちが制作料金として頂くのは、お客様の事を考え、適切な表現をご提案し、最終的にわたしたちのお客様のホームページを閲覧してくださった方々に喜びをご提供する事ができた時の報酬だからです。
お客様の中で初回の打ち合わせで食い違う事や、極端な例でいうと「黙って指示された物を作れ」と仰られる方もいらっしゃいました。しかし、全てのホームページをご検討されているお客様はわたしたちと同じ目的で同じ方向を向いているはずです。ホームページを通じていかに情報を発信するかです。
検索エンジンで上位に表示される、商品を購入して頂く、タイムリーに情報を発信する、どれも重要です。ただし、どれか一つだけを特化しては意味がありません。検索エンジンに上位表示されたとして次ページや本当にみて頂きたい情報に辿り着けなければ、それは自己満足にすぎません。わたしたちも情報を得るためには、検索エンジンで何ページも後ろまでみて見るものです。それは比較が容易なメディアである事も要因ですが、本当に自分が必要としているかどうかを自分で判断しなければならないからです。
つまり、閲覧者が納得のいくホームページでなければ、いくら「カッコイイ」「検索エンジンでトップ」でもだめです。
わたしたちは閲覧者にとって良いホームページを提供するために制作料金を頂いています。